diary

じぶんのせいで人を亡くして鬱になる⇨カウンセリングで分かったことをお話しします。



今日、市の社会福祉課でやっている
こころの相談室に行ってきました。

昨年、
大切な大好きな知人であり人生の先輩、
そして第2のお父さんである方を
亡くしてしまいました。

私がコロナをうつしてしまったためです。


それからだいぶ時間が経っていますが

未だ私の頭と心は混乱していて
どう受け止めたらいいのか分からず
対人恐怖もものすごく出てきてしまって

何にも手につかず
仕事もできず
お金がなくなり
社会福祉課からお金を借りることにしました

その流れで
心の相談室を紹介していただき
今回、お話を聞いてもらうことになりました


苦しくて
どうしようもなくて
毎日起き上がるのも億劫で
でも、子供に起こされ
子供の世話に追われる
子供中心の日々
幸せだから
大切だからそうしてる。
だけど
自分の深い感情を感じる時間がない。。
睡眠時間がいつも足りないと感じる

そんな中でも
考えて、感じていたことは
「一体、何が起こったのか」
「私はこの出来事から何を得たらいいのか」
「私は自分が信じられない」
この3つでした。

臨床心理士の方から言われたこと

「何を得たらいいのか」
「どう解釈したらいいのか」

この考えは、よこしまな感じやなぁ
と言われました

そもそも、何かを得なきゃいけないの・・? と。


私は、
この辛すぎる出来事を
程よくならしたり
流してしまって次へ とか
罪悪感ぽいぽーいとか

そんな風に軽く扱えなかった

そんな軽いものではなかった


だから
刺青で掘るぐらいの教訓にしたいと
魂に刻むほどの何かを
落とし所を探していました
欲しがっていました

でも
”よこしま”
そう言われて、はっとしました


責任や罪を感じていると
その奥の
ほんとうの感情が
出てこないんだ…!

私のせいとか、せいじゃないとか
どうでもいいんじゃん!!!


責任の所在

自分のせいとか、せいじゃ無いとか
誰のせいでもないんじゃないかとか思ってる罪悪感とか

そういうのって
自分を外側から見ている感じで
何か定義しようとしていて

そうじゃなくて
それは一旦無くして
内側から出さないと
私の想いっていうのは当然出てこないよなって・・



そして先日の
マジックショーで見えたヴィジョンを思い出しました


そうだ・・・

私が故人へ
本当に伝えたかったのは
純粋な
「ありがとう」
だった・・

私は、
自分のことしか考えてなかったんだ・・・

そのことに、気がつきました。




故人を見送ることができずにいる


臨床心理士さん曰く

私は
いつからかは分からないが
しばらく時が止まっているように感じる、とのことでした

まだ、理性のセーフティーネットの中にいて
本当のどん底ではないように感じると。

心の奥の蓋を開けて
本当の悲しみを感じて
感じ切って泣いていいんだよ

あんまり頭使ったらあかんよ

そう言われました


私は
『罪とか罰とか失敗とかは、無い』 
という理論でここ数年やってきてるので
必要以上な罪悪感は今の所感じておらず
罪悪感を必要以上に感じてない罪悪感の方が大きいんではないかと思っているような人間なので
心の奥底の蓋の中の感情は、どんなものなのか見当もついてない
それは悲しみなようなきがしない
変な人間です。。

でも
引き続き
探ってみようと思いました
 
私の心の奥にあるキモチ

それに向き合っていこう。



自分のせいで人を亡くし
鬱になってる方へ

同じような感じで悩んでいらっしゃる方がいるかなと思って
久々にブログを書いてみました

あなたが進めない理由も
もしかしたら私と同じかもしれないと思って。


私の場合は、

とにかく
感じ切って
出来事を受け止めて
きちんと、自分の中で 故人を送り出してから

それから
流したり見方を変えたり
何かの教訓を受け取る

まだそこまで行ってない

今はここが限界なんだからこれでいい
こういうものには
それぞれの人のタイミングがあるから


そう言われました

もしかしたら
責任や罪悪感や無価値感が
心の奥の感情の蓋となっているのかもしれませんね。


私の場合
家にいると何故か泣けないです
人に詳しく話していくと、必ず泣いてしまいます

そんなことにも今日気づきました

なので・・

もしも同じような方
苦しんでいらっしゃる方は
お話しましょう!
聞きます
連絡してくださいね
私にできることがあれば。
したいです。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。