blog,  diary,  自分とつながる

概念をぶちヤブれ。全ては宇宙の愛の表現

5月の銀河の学校であった出来事。後半です。


午後は生徒同士マンツーでヒーリングするということで
ブレイクアウトルームで2人ずつに別れました。

私のお相手は、
おとといも練習で交換セッションさしていただいていた男性の方でした。
なんの意味があるんでしょう〜とその方は言ってましたね。

その方は
学校が始まった序盤から秀でていたというかちょっと特殊で
人と話しているとカマキリ星人が視えたりだとか
前世が視えたりだとかしちゃってどうしたらいいか分からない
なんておっしゃってる方だったので
すごく興味があって
あるとき思い立ってヒーリング練習をお願いしてみたんですよね。
それでおとといセッションしたわけですけれども

そのときは、
・天使のエネルギー
・滝が見える・上から滝のようなエネルギーが降りてきている
・尼僧
・縄文の女性
・平安時代の文才のあるお姫様
・巫女
が視えますと言ってました。
特に平安の文才の姫と巫女さんが前に出てくるから面白いなあと思ったって。

彼が滝が見えると言ってたので
私自身、瀬織津姫との繋がりを感じていて
神社に巡ってたこともあるし
龍たちとも縁を感じることが多いし
滝も好きで滝にたどり着いちゃったりすることがあるということを言いました。
エナジーフロー(天と地と自分の中心をつないでエネルギーを流すワーク)の時は、
黄金や七色プリズムに光る水のようなエネルギーを流しているともお伝えしてたんですね。

そして今日でした。

午前の出来事にちょっと凹んでたので
やる気が起きず
お相手の方からヒーリングをお願いしました。

すると彼は
「なんか女の人が喋りかけてくる」
と困ったように少し笑いながら言いました

「あなたはあなたのままでいいのよ」
から始まり
「笑っちゃいなさい」
「あなたの笑顔は最高よ」
「笑ってなきゃ、つまんないじゃないの〜」
「あなたの笑顔は愛なのよ」
「あなたは愛そのものなのよ」
「あなたの愛を表現するのよ」
と、ドドドドーーーーーッとマシンガンのように
いろんな角度から愛と笑いの言葉とエネルギーの乱れ打ちがきて
ものすごく感情がうわっと高ぶっていきました

もうねぇ、なんかね、
言い方がオネエなんですよ!笑(≧∇≦)

私「なんかオネエの人と話してるみたい(´;Д;`)笑」

相手「いやほんとオネエみたいなんですよ」

私「でも女の人の声なんですよね〜?」

相手「そうです。」

私「もう〜だれなの〜??笑」

「・・・・・。」

(私:教えてくれないか・・)


私「う〜ん。”あなたはあなたのままでいい” かぁ。。。

  …でも、私の中からは「いいワケねぇだろーーー!!!!(怒)」
  って聞こえますw」

「そんな自分も可愛いものよ」
「そんな自分も愛していいのよ」
「認めていいのよ」
「そのままでいいのよ」
「あなたは面白いのよ最高よ」
「もっと自分を出しなさい」
「表現しなさい」

私:「なんかね、本当の自分になる…本当の自分に入っていくことに何か少し抵抗を感じるんですよね。。
本当は自分が思っているような自分じゃないんじゃないかなとか
もっとふてぶてしくて…失礼なことを言っちゃいそうな」

「それでいいじゃないの」
「そのまんまでいいのよ」

私「え〜そうなのかな〜〜」


「あなたは可愛いのよ」

(この一言でなぜかうわっと泣いてしまった今となっては自分が恥ずかしい・・
 私の中で何が起こってたんだろ。まいっか)

「大丈夫可愛いんだから」(可愛い連発( ;∀;)アリガトウ)
「大丈夫だから自信を持って」


そしてヒーリングも終盤です

前日の何倍もの滝が上から流れていて
黄色とか虹色とか必要な色を入れてくれました。


相手「頭の硬さを取ってあげるわね、だそうです」
ふ、ふわぁ〜ありがたい・・
私「ありがとうございます!」

相手「ピンクで包んじゃいなさいだそうです^^;」
こうして私はピンクのエネルギーで満たされました^^



・・・・・・


そして私のヒーリングの番。

私「では行きまーす」「オーラのお掃除をして行きますね〜」

相手「ヒーリングを受ける方が喋ったっていいのよって言ってます;」

と、彼女によるマシンガントークのような愛の恵の雨はまだまだ続きます^^笑♡

「ヒーリングっていうのは、宇宙の愛の表現なのよ。なんでもそうだけれど。」
「あなたは愛そのものなんだから」
「相手にあなたの愛を表現するのよ」
「どんなふうにやったっていいの」
「自由でいいのよ〜!」

「だからぶち壊しちゃいなさい」
『でもオーラはぶち壊しちゃダメよ』 www
とかめっちゃジョークみたいな?笑かしにくるし・・w

「オーラは大切だからね」
「そう!笑顔が最高よ!」
「笑いながらやっちゃいなさい!」
(ちなみにお相手の方は、誠実で優しく真面目な素敵な方で
 ジョークとかそんなすぐ言いそうな感じの方ではないですし
 そもそもこの時点ではそんなにまだ打ち解けてないんで
 やっぱり、ほんとに どっか違うとこからエネルギーがきてるのだなと感じていましたよ〜。)

私:「でもわらけてきて、集中できない〜見えないよ〜」

「いいのよそれで。」

相手「何か問題でも?みたいな感じ^^;笑」
私:爆笑www

「踊ったっていいのよ」(私:えw)
「ヒーリングはもっとエンターテイメント性があったっていいのよ」

私「え〜!!w 踊る!?って、え!? どうやんの〜!?」

踊っていいとか〜マジスカ?笑(≧∇≦)
って感じだったけど

そういえば私、
数ヶ月前にゆるゆるワークというのをモニターで受けた時に大きな気づきがあってこう思ったんだった↓
『私の体ちゃん、そんなに踊りたかったんだね!!!ごめんね気づかなくて;;今まで無視し続けてごめんなさい・・・!!!!!』って気持ちが涙とともに起こって、絶対踊るって身体さんと約束しよう!!!って思ったのに、
普段その事すっかり忘れてて; まぁ〜た忘れてて。(😢😤←身体の声w)

その事を思い出して、
私「さすがです!私は踊りたくてしょうがない子なんですよ実は!」
と言うと、

「だ〜から言ってるじゃないの〜」だってw

私「なんかすいませんw 疑ってたみたいでw ははw
  だ〜からさ〜もう、誰なの〜?!?!\(;∇;)笑」

相手「・・・瀬織津姫って言ってます」

私「ぅえ〜!?!?」
 「でも瀬織津姫ってそんな「そんなんじゃダメよ」とか否定語 言わなそう( ´ ▽ ` )笑 でもそれもただの概念か。」

相手「でも、静岡にある瀬織津姫の神社で繋がったエネルギーと同じなのでそうだと思います。その時もこんな感じで面白い感じでした」

私「ほえ〜〜そうなんですか」

相手「もう〜ダメよ〜マジで〜!みたいな感じで言ってます;」

私「ウヘー!?そんな軽い感じなんですか( ゚д゚)(*^◯^*)笑」

まぁ瀬織津姫って、なんていうか
いろんな女神を内包してるでっかい女性性の塊って感じがしてたので
不思議ではないんだけどね。

そして私たちもまた・・全くもって同じ。。
いろんな部分を内包していて
いい部分も悪い部分も全部が私の中にあって
そのままでいいんだよね。。。

なるほど。理樺さんが言ってることとリンクしてるなと思った。


しかしこのオネエの感じと濃い愛のエネルギー・・・
私は思い出した。

私:「私、オネエの方々にすごく触発されることがあったんです。
いろんなことを乗り越えて自分の中からくる自分自身を表現しているんだなって
ほんっっっっっとうにすごいなって、思ったんですよね。」

この方のことが頭に浮かんでおったのですがね。(名前忘れてた〜おぴんきーちゃん。久々に見たけどやっぱすっきゃわ〜最高いつか会いたいな)

「だ〜からそのままなのよ」
「そのまんまを表現してるのよ」

私「・・・う〜ん。 そうだよな〜。」
(ほんとにそうだよな。それになればいんだよな。)

「ヘラヘラしてリャいいのよ」
「笑っていなさい」
「笑ってなきゃつまんないじゃない〜」

私「へ、ヘラヘラですか;」

これにはちょっと抵抗を感じた。
(私の中に”ヘラヘラ=ダメ✖️・悪・非効率的・無駄・不誠実”という式が信念ノートに書き込んであったのでしょう。)

私「でも、銀河の学校では、いいことと悪いことの両方があることを見て感じて俯瞰するってことをするんでしたよね?楽しいことばっか見てていいの〜?悪いことも感じ切った方がいいの〜?」

「そのまんまでいいのよ。」
「感じるままに感じればいいのよ」

う、う〜ん。
そうなんですかねえ・・・
(もうこの時、思考がほとんど働かなくて、何も考えられなかった・・・)


「あなたは私の愛なのよ」
「私はあなたの愛」
「あなたは私であり私はあなた」
「私はあなたの中にいる」
「なぜなら私はあなただから」
「あなたは愛そのもの」
「あなたは地球」
「地球の愛」
「愛の化身」
「愛の表現者」

「それをありのまま表現するの」
「表現することを楽しんで」

「あなたの表現を最大限楽しんで・・・」

と聞こえたところで
ブレイクアウトルームが終了した。。





そのあとの授業の最中から
本当に本当に頭が痛くて痛くてしょうがなかったです。
あんな頭痛いことってないな〜
喉も痛かった・・
やった!!!久々♡.°
もっと自分を表現できるようになりそうな予感

ここからどんな変化があるのか
楽しみです。


また報告しますね。


thank you for being here

xoxo♡.°


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です