blog,  diary,  自分とつながる

インナーチャイルドモンスターとの対話と和解


ちょ〜とですねぇ・・
あたおか(頭おかしい)な話かもしれませんが😂w
ありのままを書こうと思います。

※途中キツイ表現があります。すみません


ここ3週間、メイクのことをする気力が起きなくなっちゃって
なんなんだろう?どうしたんだろう?って色々考えたり悩んだりしていました

時期的に、金額の設定をして周りの人に見てもらったりしたあたりからだったので
お金のブロックがきっかけだったんだろうなぁと思ったんだけれど。

気づいて修正してもあまり変わらなくて。
むしろ心の苦しさは増す一方で・・

こういう時はジタバタせず
やりたいことやってゆっくりしよう!って
前みたいにダラダラしてYouTube見て甘いもの食べてみたり。

んでやっぱり心の苦しさは消えない。

そうこうしてるうちに
大好きな人たちからのメイクの依頼や
大好きなバースハーモニー美しが丘助産院さんの20周年記念イベントの司会に抜擢されたりと
色々と重なって

表面では
すっごく嬉しい!!!!!
んだけれど、

心の重み・引っ掛かりがいっそう色濃くなって・・・

そうこうしているうちに
YouTubeのおすすめに出てきたこちらの動画↓の中で紹介されている
「ぐるぐる」っていうワーク?(正式名称じゃないと思いますがこの呼び名が可愛い^^)を目にしまして
これは絶対にいい!!!と思ってやってみました。

人生の中で出会ったいろんな人に対するいろんな感情を吐き出してやりましたよ。
(途中、怒りすぎて目が白目に・・w)

そして紙を焼き払って
スッキリしたかなぁ〜
なんて思ってた矢先のこと。


心の中から聞こえてきた声


息子くんのお迎えに行く途中


「 誰のおかげで・・ 」


って聞こえた。


ん?
どういうこと?


「 誰のおかげでここまで無事にやってこれた・・ 」


そこからイメージが湧いてきた
ドロドロの大きな真っ黒いモンスターが
真っ暗い空間で
うごめいていた。

うわあ〜 
やばいなこれ。
まだこんなのが居たのね。。
(過去にも同じようなのいた。そいつは怒り狂い叫んでたけど^o^)

彼女の重い気持ちを感じ
伝染しながらも

どうにかしてあげたいと
すぐに気持ちが切り替わった。


「私、今日 絶対にあなたに会いに行くね!」



声の正体


・・・と言いつつ、夜は寒さと重い気持ちと疲れにやられて眠ってしまった私。
あは^o^


今朝。

レセプト(すごいヘンプオイルがありまして)を飲んで

お腹に手を当てて
胃腸さん、子宮さんに意識を向け話しかけて

宇宙に
見えない光のファミリーにサポートをお願いして

潜在意識に深く深く入って行きました。

目を瞑ると
レセプトさんの効果か
宇宙のサポートか

緑の右回りのぐるぐるが見えて・・

右回りってことは
何か抜いてもらってるのかな〜

なんて思いつつ・・

足の裏と頭から
エネルギーが抜けてるのをイメージして・・

そうこうしてると

モンスターの姿が変わり
着物?
なんだかきらびやかな花魁風アラフォーキツめお姉さんに姿を変え・・
「この子はホンッッッッッッッッッット出来ない子で〜!!!!
 そんなたいそうな事ができるわけがないんだから〜(蔑み高笑い)
 ほんとダメな奴〜」

と言っている。

横には、バレリーナがいる。
なんだか顔面蒼白でガチガチに震えている。

私はピンときた。

あぁ。
私が極度の緊張しいなのも
強くてきつい女が嫌いなのも
これが反映されていたのね。と。

この2つの存在から放たれるバイブレーションは
いつも感じてた
いや〜な感じ、そのものだった。

この二人が、おだがいを嫌いあってて
その感情が
私の見る世界・物質世界に現れていたんだなぁと思う。

※私は9年間バレエを習っていて
 とっっても厳しいお教室だったため
 精神的トラウマを抱えていたようでした。

 花魁風の女性の格好については不明。
 過去生の何かかな?



私は昔から
言葉がきつい女性や
強い女性
横柄な態度の女性
決めつけてくる女性
が苦手で怖くて大嫌い。
(幼少期、周りの大人の女性ほとんどがこんな感じの人で構成されていた)
なんか怖いものなしな感じで上からズケズケと話しかけてくるおばさんも苦手。(なんかキツい表現…すいません)

そういう強情な一面を内側に持っている清純派の見た目の女性(女優さんで多い)も嫌い。

※でも頭ではわかってるんですよ、それは個性だし長所だし、これは好き嫌いの問題だから存在すること自体は至って構わないし、いいと思うし。・・・ってこういう考え方が、逆に、人を嫌ってはいけない になってしまっていて、わたしの中の嫌い!!!という気持ちにフタをしてしまってたんだなぁ。。いいこちゃん思考…

この件に関して
周りに話の合う人が居なかったので自分が特殊だって認識だったので、不思議だなあと思ってたんですよね〜。
そしてそれは私の中にもあって。
旦那様には度々きつい言葉や横柄な態度や決めつけをしてましたよね・・笑
そんな自分に自己嫌悪したりしてね。


それと
私は自己評価がめちゃくちゃ低くて、
目立つ事は何も出来ない奴でした。
どうせとか私なんかとかは口癖だったし
人と比べると自分にはなんもなくて。でも自分はもっとすごいのにっていう感覚もあり。なのになかなか思うように現実はうまくいかない日々。
自分大っ嫌いだったけど
ここ数年でかなり克服していた。
そしてとうとう
自分のやるべきことがわかってきたような感じがして
どんどん道ができていって
どうしよう、怖いよ〜怖いよ〜!!!
と思いつつ進んできたら
たくさんの勇気や覚悟が必要になっちゃって
もう耐えられなくなっちゃったんでしょうね笑

深く探っていくと
これもそれも
わたしの中心にある
ピュアで強く煌めいている眩しい光を
守るためにできたベール・カバー。システム。
そんなビジョンが見えました。

このモンスターは、自我がもうこれ以上傷つかないようにと守ってきたのです。これ以上出しゃばって、恥ずかしいマネをして、大恥をかいて精神的に大きなダメージにならないように。

「もう、守る必要はないんだよ。
 私は成長したし
 失敗なんてないんだし
 失敗って次に進むためにあるんだし、
 人間的にはお茶目な印象を与えられるからおいしいんだよ〜^o^ それに周りからどう見られるかなんてもう気にするのやめたんだぁ。」

「守るんじゃなくて
 何か別の方法を考えよう?

 う〜ん。。。
 (自分の光の煌めきの美しさにうっとりしてます・・)
 
 そのままの光を
 輝かせる!!!!!!!
 
 そのサポートをしてほしいなぁ!

 光が強ければ守る必要はないでしょう?
 失敗だって怖くないでしょう?
 そのままでいさせてほしいの!

 うんうん!いいね!!! そうしよう!!!!!💕 」

すると、周りのどんよりした黒いうごめきが
ふぁーーーっと白く軽い煙になって
ティンカーベルのようなホワイトゴールドとライトグリーンの妖精さんたちに変わっちゃいました・・・😳✨


わあああぁ・・・✨





・・そうそう、思い出した。


神社とか
他の宗教もそうだと思うんだけれど

とうのカミサマ本人は
そんなにあがめたてまつって欲しくないって思ってる感じかするのね。

でも
その下の取り巻きたちが(目に見える見えない関係なく神に仕える存在がいるよね)
いろんな解釈とかルールとか作ってって
今日の宗教のカタチができていて

それと似てるな〜と思った。

そのまんまだったら
もんのっすーーーんごく!!!
綺麗な光の存在なのが
次元?波動?が下がると
それを守る何かが周りに出来ちゃって
太陽が雲で隠れちゃうみたいに
光がさえぎられてしまう。

人ってみんな、
本来は神様そのものなんだなぁ。

本来の光の部分は変わらずそこにあるんだなって。
お腹の中心に。


たったいま
そう確信しました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です